人生 教室長からのお言葉

朽木不可雕也

投稿日:2019年9月4日 更新日:

「きゅうぼくはえ(ゑ)るべからざるなり(きゅうぼくはほるべからざるなり)」と読みます。孔子の言葉です。朽ちた木を彫り造形を施すことはできないという意味です。要旨はあえて書かずにおきたいと思います。

講師が学生の素質を判断することは大変難しい事です。たとえ「朽ち」を感じたとしても、それが正しいかどうかは疑い続ける必要があります。「周りの者のせいで彼らは朽ちるのだ」という心優しき教育者もいるかもしれませんが、このことは次の書籍に譲ります。


ケーキの切れない非行少年たち
宮口幸治

上記のような場合を除けば、朽ちる原因は本人自らの判断と行動の積み重ねです。学生自らが自らを朽ちさせる。自分を朽木にする仲間と過ごすこともまた本人の選択に他なりません。

人は周りから影響を受けます。どのような人を周りに置くか、どのような場に我が身を置くかで、自分の幹にどれほどのものを蓄えられるかが決まります。

-人生, 教室長からのお言葉


  1. f より:

    公卿相造請禹、禹終不報謝。
    務絕知友賓客之請孤立行一意而已。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

毎月のお便り。

小野田教室では、月初めに、前月に生徒が受けた小テストなどを郵送しています。 その時に、必ず『お便り』を付けています。 内容は、その学年に必要であろう事や連絡事項等です。 これは、パソコンで打ち込んでプ …

説明会にて。

説明会に来ていただいた保護者の方から質問が出ました。 『どうして国語が大切なんですか』と。 身近な所で言えば、『他社とのコミュニケーションに困る』 勉強で言えば、『問題を読んでも意味が分からない』 で …

つい、読書してしまう習慣

ここ2日間ほど、投稿を疎かにしてしまっておりました。 夏バテ気味だったので静養していたのもありますが、 折角なので積読状態だった本に目を通していました。 よく学校や塾でも「もっと本を読みなさい」と繰り …

スマホが冷めないうちに

すっかり気温の変動にやられてしまい、更新が遅くなりました。 今日のタイトルは、某喫茶店で某座席に座るとタイムスリップする的な話のアレです。 過去の記事へのアクセス割合を見てみると、 「デジタル断食」に …

デジタル断食のススメ

う~ん、他の教室長があんまり投稿してくれませんねえ・・・(╭☞•́⍛•̀)╭☞ 広告費削減の為にも是非ともブログの更新とかは習慣化していただきたいものですw さて、今日は『デジタル断食』のススメです。 …

サイト内検索

アーカイブ

カテゴリー