教室長 雑記

鳥その1

投稿日:

先日の帰宅中。

ガードパイプにカラスが止まっておりまして。

すぐ近くまで近づいたのに、飛び立たないカラス。
よくよく見てみたら、顔が幼くて、巣立ったばかりの幼鳥でした。

数年前、我が家の近所で交通事故で亡くなった幼鳥を葬ったことを思い出し、
『君はおとなになるんだぞ~』
と話しかけて、その場を離れました。

カラスの立場からしたら、
『近づいて来るなよ!!怖いんだよ!!』
と思っていたかもしれないですね。。。

-教室長, 雑記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ディクテーションやるぞ!!

なかなかディクテーションに取り組もうとしない小野田教室の高校生達よ。。。 授業するよ!! u

チョコレートはなぜ美味しいのか

上野聡氏著の書籍です。 題とは違って、内容はガッツリ科学の世界。 とは言え、高校生が読んでも分かるように様々な例えを交えてあるので、理解するには少し難しいけど、読み物としては面白いかな?と思いました。 …

no image

台風。

現在、金沢も小野田も強風域に入っているとみられるそうです。 随分と大きな台風ですね。 今回の台風、先週末には西日本(九州・中国・四国地方)に上陸の恐れありとの予報が出ていました。 随分と大きな予報円で …

親子で勉強を教える事の難しさ。

保護者の方からよく聞きます。 『教えてあげても、子どもが反発して。。。』 子どもに親が勉強を教える事は、難しいです。 子どもにとって、親は『甘える対象』です。 『だって~』 『それぐらい分かってるし! …

書いて整理しないと頭の中がゴミだらけになる

この言葉は、フィールズ賞を受賞したウクライナの女性数学者マリナ・ヴィヤゾフスカさんが学校で教わったことなのだそうです。 ちなみに、フィールズ賞とは、数学のノーベル賞とも呼ばれていて、若手数学者が受賞対 …

最近の投稿

サイト内検索

カテゴリー

アーカイブ