まじめなお知らせ 勉強 教室長

高3英語入試対策

投稿日:

小野田教室では、2次の英語対策を今年度から始めました。

きっかけは、『生徒達の記述模試の和訳を見たこと』です。

文構造をしっかりと把握できていなかったり。
日本語訳としては、直訳過ぎる言葉を書いていたり。

約2年前、金沢暁町校でH先生が、
『英語の授業をやりましょう!!』
と、電話の向こうで塾長と話していた気持ちがよく分かりました。

英文を訳するために必要なこと。
【その1】英単語の意味を知っていること。
【その2】文構造を理解できること。
【その3】文構造を反映する日本語訳を書けること。
(この時は、そこそこ直訳でOK)
【その4】英文に沿った表現になるように、日本語訳を校正すること。
(但し、行き過ぎた日本語訳にならないように気を付ける)

この4ステップができて、初めて自分なりの日本語訳が完成します。
特に、【その4】は、国語力ですので、一朝一夕で身につくものではありません。

生徒達にやってもらうわけですから、私も【その3】までやった直訳に近いものを生徒に見せています。
そして、
『ここからが国語力だよ』
と、細かいところまで指摘しています。

H先生の真似をして、数学の対策も始めようかなと考えているところです♪

-まじめなお知らせ, 勉強, 教室長


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

時間の計算。

以前、塾長が時間について投稿してましたね。 1日は24時間ではない お盆休みも終わり、2学期が始まった中3の生徒達に、 『受験まで勉強できる残り時間』 について話しました。 時間を日にちに換算すると、 …

no image

三単現のエス

『三単現のエスをいつつければいいのかが分からない』と質問してくれたゼミ生がいました。 三単現という略語を知っているのに、面白い質問だなと思いながら対応しました。 私『三単現を略さずに言うと?』 生徒『 …

no image

訓練火災。

先日、火災になったという設定で、消火訓練をしました。 (消防署に、事前に書類提出の必要があります。) ちゃんと、119番通報もします。 (この時、電話の向こう側にいる消防の方に、訓練で通報したというこ …

ハイフンとダッシュ。

英語でハイフン(hyphen)とは ・語と語を繋ぐとき ・接頭辞や接尾辞と繋げるとき ・数字を表すとき に使うそうです。 英語でダッシュ(dash)とは ・文章の間につかうもの ・文章や語句の後につか …

『やわらか頭と執着心』

数日前、夜にテレビをつけていたら、吉野彰氏が仰っていました。 昨日の英語の時間に、脱線して、ノーベル賞ができた経緯を話していました。(情報源はWikiですが) 名前を聞いて、すぐにある生徒がスマホで吉 …

サイト内検索

カテゴリー

アーカイブ