未分類

我が国はいまから「返報性」を失っていくのです

投稿日:

外国人が増え、知る人ぞ知る川口市などで、どこかのアイスクリームみたいな名前の国から来た、ドラゴンボールに出てきそうな名前の人々が、地域住民と大変な不和を起こしており、それは、日本中をいまから覆い尽くす、回教の世を100年せんだって見ているようで、心許ないというか、もったいないというか、少し寂しい思いをしています。

生徒たちに教えておかなければならないことは、まず、幸せとは「信頼できる仲間の中にあって、頼ることができ、頼られること」であるということ。また、この話の元になっているハーバードの研究によれば、幸せは「健康」や「地位名誉」や「おかね」と相関が小さい、ということ。勉強も、自らを豊かにし、周りを豊かにし、明日をより良く生きること、この世の中をより良くすること、なにより、楽しいからやることであり、勉強できることは幸せなことです。

話を戻します。なぜ我が国はこのように外国人の増大に弱いのかというと、そもそもこの国の仕組みを近代風に整え始めた160年前には、まだこの国に外国人が増える未来が全く予想されていなかった事が挙げられると思われます。

それは今なお続いており、平和に暮らす日本国民の大多数は、「明日、我が家の隣に異国異宗教の一家が暮らすようになり、明後日、それが街中のいたるところでみられるようになって、神社とお地蔵さまが姿を消す」なんてことは、言われても全く意味がわからないことでしょう。

では我々は今からゆるやかに何を失っていくのか、それは「返報性」です。店員さんが私たちにやさしいのは、私達がpolitelyに居るからであり、今後もよりpolitelyであろうとするからです。これは店側から客側に暗に「返報性」を期待しているからでしょう。もし返報性が期待値を下回った場合、無礼な客のせいで店員も店も永遠に僅かずつ心を削られ修繕費を増やされ、日々疲弊してゆき、得られるはずの金銭価値以上の働きをすることは生存戦略上の不利になりかねないわけです。

既に移民で大変なことになっている欧州や、そもそももともと大変な国々を見聞きするにつけ、ずっと抱いていた「なぜ我が国は」の疑問への自分なりの答えが「返報性」でした。

また思考が整理できそうでしたら追記します。

蛇足ですが、良い結婚相手を探す鍵も「返報性の高さ」だと考えています。
賢い人ほど返報性が高い傾向にありますが、絶対ではありません。
やはり勉強をしましょうか。

-未分類


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年12月30日。

中学生のゼミ生が7人全員揃った日でした。 年末の番組の話で盛り上がっていて、少しうるさかったので、何度か 『そ~ろそろ、お喋り止めませんか??ちょ~っとうるさいんですよね。』 と言われていましたが(; …

no image

物理学者の言葉

The value of a man should be seen in what he gives and not in what he is able to receive. 人の価値は、その人が …

no image

量質転化の起爆剤はスピード

こんにちは。Tです。 たま~に、当ゼミのホワイトボードに「量質転化」と落書きするんですが、まずは「量質転化」は知っていますか? 「量をこなせば質が上がり、質が上がればさらに大量にこなせて、量⇔質相互に …

no image

2019統一1対策プリント

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1KAdKhOXDklpRKxNPMMfhGBJ0lP4Hb2FjKVYtFxlTETM/edit?usp=sharing …

40W蛍光灯用の電子点灯管の寿命が短い

いつか連立方程式の問題に使おうと思ってメモします。 マクサー電機 日本製 電子点灯管 FE-4P 1個入 MFE-N4P1P 600円 通常のグロー式の20倍長持ちという触れ込み。 2017年07月1 …

サイト内検索

カテゴリー

アーカイブ