人生 勉強 読書

続かない読書の育て方

投稿日:

皆さんおはようございます。
夜は冷え込み、秋めいてまいりましたが、月曜日がやってまいりました。
そして明日は二十四節気の「寒露」です。
もう3か月後には来年です。

というように、あっという間に歳を食ってしまわないように
今日は読書についてお話していきます。

読書についてのザックリした内容については以前の記事でお伝えしました。
今回は読書と勉強の関係についてお伝えします。

結論から言うと「適切な方法で読書するとIQは上昇する!」
という何とも当たり前の様な事になりますが、
実はこの「適切な」がナカナカに難しいところです。

「適切な」方法というのは、即ち、「双方向な読書」のことです。
(双方向、対話型 = interactive)

少し具体的にしてみると、

・読んだらすぐにSNS、ブログなどで覚えた単語でもいいから発信する。
・もっといいのは友人間でその本の内容について雑談・討論する。
・小さい子供相手には、対話型で今後の展開などを問いかけながら読み聞かせる

などですね。

最近売れていると噂の「学びを結果に変えるアウトプット大全」でもおなじみのテクニックとなっております。
(多分)

適切な形での読書習慣が身につくと、
読書に対する自己効力感が増して、習慣化されるとともに、
日々の生活の知的クオリティーが向上します。

しかし、
「朝読であなたも億万長者youtuberに!」
とか、
「読書する人だけが幸せな人生にたどり着けるのです。」
とかいうわけではないと思いますのでお気を付けください。

-人生, 勉強, 読書


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

説明会にて。

説明会に来ていただいた保護者の方から質問が出ました。 『どうして国語が大切なんですか』と。 身近な所で言えば、『他社とのコミュニケーションに困る』 勉強で言えば、『問題を読んでも意味が分からない』 で …

先延ばし対策の番です

さて、本日は二十四節気の「処暑」であり、 その言葉の通り、夏の甲子園も終わり暑さも一段落となる時期になってきました。 夏季休暇もあと1週間、あるいは高校生以上の方は既に後期補修も終わりに近づいている頃 …

はじめての「ストレス解消」

今朝は未明よりファクサイさんの影響で 東海~首都圏~津田沼駅あたりがエライことになっており、 現在も 「世界最強のパスポートを持つ日本人が、●●から飛び立たない理由がない。」 というキャッチフレーズに …

これは僅かだが心ばかりのお礼だ。読んでおきたまえ。

そろそろ「インターネット特定単語書き込み禁止法」によって 禁止されている単語がtwitter上に大量に書き込まれるお時間となりました。 ところで皆さんは自分の人生や人間関係を破壊するコツをご存知でしょ …

no image

言葉。

中学生の皆さん、映えるの読みを『ばえる』と書くと、間違いですよ。 なぜなら、今は『はえる』と読むからです。 昔々は、映(ば)えると読んでいた時代があったとか。 言葉は、私達の生活に密着しており、その時 …

最近の投稿

サイト内検索

カテゴリー

アーカイブ

basic_01